留学準備と持ち物

留学準備って、出発までに沢山の事を準備しなきゃいけないから大変ですよね!
これから留学を考えている方は参考にしてみて下さい。

留学を決めたらやっておかなければならないこと!

○語学力をあげる
イギリスに行くなら語学力は必須ですよね。
私の場合はイギリスの認定校に編入するケースだったので、事前の審査もあり、試験もクリアする必要がありました。
大学によって課題は異なるとは思いますが、IELTS(アイエルツ)は6.0~6.5以上の英語力は必須です。

○ビザの取得
滞在期間や目的にもよりますが、ビザ取得には日数がかかります。

○海外留学保険に加入
滞在先で病気や怪我で病院を受診すると莫大な費用を用するので、必ず加入すること。

「持ち物」
入国審査に必要なもの(手荷物)

○パスポート(コピーも用意)
○ビザ
○入学書類(入学許可証)
○滞在先の書類
○英文残高証明書
○現金(最低20ポンドくらい)
○航空券(帰国便があればそれも)
○国際学生証(あれば)

イギリスに持っていくべき物

○クレジットカード(異なるカード2枚)
○ワールドキャッシュカード(日本から送金して現地のATMで引き出せる)
○電子辞書
○デジカメ
○変圧器(イギリスの電圧は240ボルト、プラグは3角型の3本ピンが主流)
○携帯電話
○パソコン(大学の課題ではパソコンを使うことが多い)
○常備薬
○国際電話プリペイドカード
○地図
○日用品(洋服、寝具、化粧品、歯ブラシ)
○筆記用具
○数冊の英語教材
○ホストファミリーへの手土産

留学準備期間はとってもワクワクしますよね♪ついつい、あれもこれもと持って行きたくなりますが、スーツケースには重量制限もあります。なるべく最小限におさえたいですね!
私の場合は、あとは現地で買えばいいかな。と思っていたので、前述した物以外はあまり持っていっていません。
なので、現地に行ってから「持ってくれば良かった!」と思う場面も多々ありました。

イギリスに持っていけば良かったもの

○化粧品のストック
ある程度の化粧品だけは持っていっていましたが、いざ現地で購入したら、アジア人の肌には合いませんでした。

○ヒートテック
私の住んでいたグロスターシャー地域には、ユニクロはありません。なので、たまにロンドンに行った時に購入していました。寒いイギリスの冬にヒートテックはかかせません。

○水着
ピッタリのサイズはありません。(私の場合だけかもしれませんが。)アンダーがピッタリでもトップが合わないし、トップに合わせたらアンダーはブカブカだし、お店を何店もはしごしましたが結局ありませんでした。
ビーチで気持ちよく海を満喫したいなら、水着は日本からピッタリのものを持参した方がよいかも。

海外生活では日本食が恋しくなりますが、専門店もあるので、購入は可能です。
ただ、日本で買うよりは高額なので、荷物にはなりますが持っていくのもいいかもしれないですね。

ちなみに、海外では置き引きや窃盗も考えられるので、私は着ている洋服の中に現金と大事な連絡先を書いたメモを入れていましたよ。

留学準備が整ったら、あとは向かうだけですね。何があるのか、何がまっているのか、楽しみで仕方ありませんね♪